プログラミングスクールでスキルアップ

2020年から小学校でプログラミングが必修化されることや、勤務先でのスキルアップのため、子供から大人までプログラミングスクールに通う人が増えています。
需要の増加に伴いプログラミングスクールの数も急速に増えており、子供向けのクラスからエンジニア向けのクラス、アプリやデザインに特化したクラスなど、生徒の希望に合わせた多様なクラスが人気です。
新卒予定の学生には就活支援、転職を目的に学ぶ生徒には転職支援をするなど、アフターフォローをするプログラミングスクールもあります。

プログラミングスクール 無料体験

新卒予定者や転職希望者に人気が高いのはソフトプログラム言語を学べるコースで、最も生徒数が多いのはJavaベーシック講座です。



プログラミング言語の基本でもあり、ほぼ全てのプログラミングスクールでJava講座が学べます。
WebプログラミングもAndroidアプリも、Javaを学んでこそ応用がきくからです。
次にC言語プログラミング講座やC++講座、SQL講座やデータベースなど、プロのエンジニア向けのコースが人気があります。

近年はパソコンユーザーよりスマートフォンユーザーの方が多いためか、スマートフォンアプリ講座も好評です。



その他主婦の在宅ワークとしてillustrator講座やPhotoshop講座も生徒数が多く、これらのデザイン系のコースはプログラミングスクール側がインターネットなどを通じて在宅のまま学べるコースを用意しています。